スクエニ新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定 最新PV公開!PS Storeにて10%OFFで予約開始&開発スタジオ過去作セールも

スクウェア・エニックスは、Tokyo RPG Factoryが手掛ける新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の発売日を8月22日(※Steam版は未定)に決定しました。価格は税込6,264円です。あわせて最新PVも公開されています。

『鬼ノ哭ク邦』紹介映像「鬼ビ人」編

『鬼ノ哭ク邦』紹介映像“鬼ビ人”編

PS Storeにて予約受付スタート!

PS Storeでは早速、10%OFFの価格で予約受付が開始。予約特典は「槍:エムリス(※鬼ビ人ザーフ憑依時に使用可能な武器)」、「オリジナルダイナミックテーマ(※キャラクターデザイン担当のタイキ氏によるキービジュアルを基調としたもの)」です。

◆物語
輪廻転生によって命が繁栄した世界。
人々は授かりし命を謳い、来世への祈りを捧げた。

死に対する悲しみは、生者を縛り、死者をためらわせる。
すなわち、死を悲しむことは、輪廻転生を妨げる禁忌に他ならない。

だから人々は、その悲しみを笑顔に変えて、死者を送る。

しかし、涙を忘れようとした人の心にも、救いが必要だった。
そうして生まれたひとつの役割、
彷徨える死者の魂「迷イ人(まよいと)」を救済する、
いわば、生者と死者、この世とあの世の調停者の役割を担う存在――。
人は彼らを、逝ク人守リ(いくともり)と呼んだ。

逝ク人守リは、迷イ人の未練を断ち、来世へと送る者。
生者と死者の想いに触れ、命を尊ぶ者。

これは、ひとりの逝ク人守リ、
その命の物語――。

◆本作の特徴
プレイヤーは、生者の世界・現シ世(ウツシヨ)と死者の世・幽リ世(カクリヨ)を行き来し迷イ人を救済する、逝ク人守リ(イクトモリ)・カガチとなり、輪廻転生の理を巡る数奇な “命”の物語を体験。
カガチ(プレイヤー)は逝ク人守リとして任務にあたる際、いわゆるジョブにあたる“鬼ビ人” の魂をその身に憑依させ魔物たちと対峙します。
鬼ビ人は最大4体同時に編成が可能で、バトル中でもワンボタンでリアルタイムに切り替えることができます。
鬼ビ人はそれぞれ固有の武器(刀・槍・斧・鎌・弩 他)と特徴的なスキルを持ち、その立ち回りも大きく異なるため、戦況に合わせ、鬼ビ人を切り替えながら戦うことで、より有利にバトルを展開することが可能となります。
また、ハクスラをベースとした武器・鬼ビ人のカスタマイズや、やり込み要素も充実。
重厚なストーリーと、本作ならではのアクション・バトルをぜひ、お楽しみください。

【プレオーダー】鬼ノ哭ク邦
【ゲーム内容の説明】◆物語輪廻転生によって命が繁栄した世界。人々は授かりし命を謳い、来世への祈りを捧げた。死に対する悲しみは、生者を縛り、死者をためらわせる。すなわち、死を悲しむことは、輪廻転生を妨げる禁忌に他ならない。だから人々は、その悲しみを笑顔に変えて、死者を送る。しかし、涙を忘れようとした人の心にも、救いが必要...

Tokyo RPG Factory 過去作セール

また、『鬼ノ哭ク邦』予約開始を記念して、Tokyo RPG Factory過去作のセールもスタート。『いけにえと雪のセツナ』と『ロストスフィア』の2作がともに最大65%OFFで購入可能です。

いけにえと雪のセツナ
内容の説明あの頃、みんなRPGに夢中だった。純国産RPGが隆盛を極めた1990年代、数多の名作たちが与えてくれた感動は、今なお色褪せることはない。とりもどそう、ボクたちのRPG―。古来からの習わしに従い、魔物たちを鎮めるためのいけにえに選ばれた少女セツナと護衛隊たちの、命を紡ぐ遥かなる旅が今、幕を開ける―。スクウェア・...
LOST SPHEAR
内容の説明世界を創ったのは月だという……そんなおとぎ話を聞いたのは ずいぶん昔…… まだ母さんがいた頃だ……世界は幾度となく消え、幾度となく再生したという……今でも僕は覚えている。絵本に描かれた『お月さま』……大きく…… 冷たく…… 美しく…… おそろしい……でも、それはおとぎ話だ。月はなにも言わないし、なにもしない…...

Amazonにて予約開始!

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)【Amazon.co.jp限定】オリジナル和紙”風”ポストカード(5枚セット)付 – PS4

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)- PS4(Amazon特典なし)

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)【Amazon.co.jp限定】オリジナル和紙”風”ポストカード(5枚セット)付 – Switch

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)- Switch(Amazon特典なし)