『Dead by Daylight』PS5/XSX版がホリデーシーズンにリリースへ ─ 全プラットフォームで大規模なグラフィックオーバーホールを実施

スポンサーリンク

Behavior Interactiveは、このホリデーシーズンに『Dead by Daylight』のPS5/Xbox Series X版をリリースすると発表しました。プレスリリースによると、現行機版『Dead by Daylight』を所有しているユーザーは、全ての進行状況を維持したまま、選択した次世代機版の『Dead by Daylight』を無料で入手できるとのことです。

また、次世代機版『Dead by Daylight』の発売にあわせて、全てのプラットフォームを対象に大規模なグラフィックオーバーホールが実施予定。Behaviour Interactiveは「究極の目標は没入感を10倍に向上させ、恐ろしく不穏な悪夢のようにリアルな環境を実現すること」と述べており、これには大幅にアップグレードされた照明やビデオエフェクト、モデリング、テクスチャ、アニメーションを含みます。また、マップに小道具が追加され、部屋にも適切な機能が与えられることで、より識別しやすくなります。今後数ヶ月の間に、オーバーホールの一環として「何万ものアセット」が強化予定されており、来週には、ロッカー、ジェネレーター、パレットなどの一般的なアイテムと2つのマップに焦点を当てたパッチが配信されます。

Dead by Daylight | The Realm Beyond | Part 1

ソース:Gematsu