『Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)』ケイト・ビショップ参戦決定。ミッションやイベントの情報も

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスが9月4日に発売するPS4/Xbox One/PC用ソフト『Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)』(※PS5/Xbox Series Xにも対応予定)の最新情報が発表されました。

スポンサーリンク

オペレーション「AIMを狙え」

  • アベンジャーズ・イニシアティブは今後も進化を続け、新たな進化はやがて大きな物語のシリーズへ成長していく。
  • ケイト・ビショップ(CV:弘松芹香)はリリース後、正式に加入するアベンジャーズのひとり。コミックスでクリント(ホークアイ)の弟子として迎え入れられたケイトは、クリントの無謀さに比べると落ち着いたヒーロー。
  • 新オペレーション「AIMを狙え」では、「リアッセンブル」キャンペーンの結末から直接ストーリーは進み、ケイトが戦うこととなる新たなディランも登場する。
  • クリント(CV:高坂篤志)もまた専用のヒーローオペレーション Marvel’s Avengers: ホークアイ「不完全な未来」と共に登場。二人のオペレーションは二本立てとして考えられている。
Marvel's Avengers: Kate Bishop Reveal Trailer

デイリー/ウィークリーミッション

  • 一日ごと、一週間ごとで繰り返されるゲームプレイ要素があり、これを理解することで一回のプレイを最大限に遊ぶことができる。
  • 毎日、そして毎週、デイリーとウィークリーミッションのコンテンツがリセット。また、ウォー・テーブルは常に更新され、いくつかのミッションと報酬はプレイ中に入れ替わっていく。
  • ミッションはふたつのファクションに分かれており、毎日それぞれ8つの任務とひとつのヴィランセクターからなる合計約20個の小さな目標が存在。その中には他のミッションをプレイすることで達成されるものもあるため、ログイン時にはまずファクションのデイリーミッションを受注しよう。
  • ゲーム内ショップは1時間ごとに内容が変化。毎回何かユニークな売り物が見つかるはず。
  • コスメティックショップでは、コスチューム、エモート、ネームプレートが毎日入れ替わる。また、ミッションで見つかる金庫を開けることでこれらの装備をアンロックすることもできる。

ヴィランセクター

  • 何度でも挑戦したくなるボスと究極の決戦を繰り広げられる特別ミッション。自分のヒーローが上限である150レベルに近づくほどボス戦で力試しがしたくなるだろう。

SHIELD保管庫

  • 世界中にSHIELD保管庫が隠されている。これをアンロックして、リソース、ギア、シークレットなどを見つけることができる。
  • しかしSHIELD保管庫を発見するには、他のミッションで先にSHIELD保管庫の座標を見つける必要がある。

アベンジャーズ・イニシアティブ

イベント

  • いくものイベントが開催予定。一週間を通して開催されるものや、シーズンを通して行われるものなど、なかには期間中にしか獲得できない装飾アイテムやギアも登場する。
  • また、イベントを通して新たなロケーションやマーベルの仲間たちを随時追加していく。

SHIELDサブステーションゼロ

  • SHIELDサブステーション・ゼロは司令官マリア・ヒル(CV:長尾明希)が率いる新たなレジスタンス拠点。リリース直後に使用可能となるサブステーションでは、世界中で一時的な異常事態が起こり始めた後のソーシャルスペースとして開かれる。
  • プレイヤーは異変の原因であるタキオンの裂け目を調査するマリア・ヒルを手助けする。

AIMの秘密ラボとメガハイブ

  • リリース後に配信される「AIMの秘密ラボ」は、ゲームを後半まで進めたプレイヤーたちの協力プレイにおける試練。このミッションに挑戦できるのは週に一度だけで、時間制限が設けられており、最後には4人の戦略が必要となる強力なボス戦が待っている。
  • リリース後まもなく配信される「メガハイブ」は、ボリュームたっぷりなソロチャレンジに挑戦できるウィークリーミッション。フロアを降りるたび強くなっていく敵を倒して進み、ヒーローが倒されると次のヒーローへと入れ替わり、全てのヒーローが倒されると最初からやり直しとなる。