ディーゼルパンクRTS『Iron Harvest 1920+』ローカライズ進行中。2021年に日本語版発売と実装を予定

スポンサーリンク

本日放送の「DMM GAMES 新作コレクション TGSスペシャル」において、ディーゼルパンクRTS『Iron Harvest 1920+』のローカライズが進行中であることが発表されました。国内コンシューマ版が2021年にリリース予定。そして、既に配信中のSteam版に日本語を実装するアップデートが2021年に配信予定です。

Iron Harvest 1920+ について

『Iron Harvest』は、第一次世界大戦後の「1920+」の並行世界を舞台にした、リアルタイムストラテジーゲーム(RTS) 。ゲーム内では巨大なディーゼルパンクのメカを操り、壮大なシングルプレイヤーと協力プレイのキャンペーンだけでなく、マルチプレイヤーのファンも楽しめる、戦場での激しいアクション満載の戦いが組み込まれている。『Iron Harvest』は、ファン待望の古典的なリアルタイムストラテジーゲームだ。伝統が科学と技術の進歩と衝突する一方で、ヨーロッパはまだ第一次世界大戦の過酷な戦いから回復しているところだ。都市は再建されつつあり、田舎では『Iron Harvest』の時代が始まった。農民たちは、第一次世界大戦の戦場で戦った荘厳な歩行兵器の残骸を発掘している。この混乱の中で、欧州の存立を危うくする新たな脅威が出現する。秘密部隊は、国全体の不安定化に全力を傾け、世界を再び火の海にし、最終的には全土の支配を目論んでいる。特徴:

古典的な究極のリアルタイムストラテジー

数十種類の部隊を戦闘に導き、慎重にカバーを活用し、建物全体を粉々に吹き飛ばそう。ステルスアプローチなど幅広い戦術を考慮し、時間をかけて計画を練ろう。メカだ。我々にはメカがある。膨大な数の。

強力なシングルプレイヤーキャンペーン&引き込まれるストーリー

3つのキャンペーンで20以上のミッションを展開する、壮大な包括的ストーリーを体験しよう。9人のカリスマ的なヒーローとその獣の相棒と共に、ヨーロッパ横断の冒険に参加しよう。友達とチームを組んで、協力プレイで一緒にキャンペーンをマスターしよう。

完全にコントロールを握るのはプレイヤー自身

40以上におよぶ部隊の種類と独自の能力を持つ9人のヒーローを操り、3つの異なる派閥を指揮しよう。小戦闘やマルチプレイヤーの対戦は、自由自在に設定が可能。独自のゲームインタフェースを設定し、お好みの入力操作を選択しよう。

協力プレイ&対戦型マルチプレイヤーモードでの緊迫した戦闘

ラダー、ランク付けされたマッチ&リーグを備えた対戦型マルチプレイヤーモード。シングルプレイヤーまたは協力プレイが可能な、膨大な数の小戦闘マップやチャレンジマップから選択しよう。

拠点を築き防御しよう

資源を入手する地点を獲得し、拠点を築き、ユニット生産を守るために防御を固め、調査を行おう。

Epic Games Store より