Switch版『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』配信日が12月24日に決定

スポンサーリンク

ハッピーミールは、Switch/PS4/Steamなどでダウンロード販売を予定しているファミコン風コマンド選択式旅情アドベンチャー『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』について、まずはSwitch版を12月24日に配信すると発表しました。価格は2,000円(税込)です。なお、Switch版はパッケージ版の発売も予定されていますが発売時期は未定です。

秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花」2020年12月24日配信予定!メインビジュアルを公開及び、本作のテーマソング2曲のデータ配信開始!

 ハッピーミール株式会社(代表取締役 関純治)は『秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花』(発売元:フライハイワークス株式会社)の発売日を2020年12月24日配信予定となりました事をお知らせいたします。

 また、併せましてメインビジュアルを公開及び、本作のテーマソング2曲のデータ配信を致しました事をご報告させて頂きます。

ゲーム概要

 絶賛発売中の「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」の流れを汲むミステリー案内シリーズ第二弾となる本作は、秋田市、男鹿市など秋田県各地を舞台とした、コマンド選択式旅情ミステリーアドベンチャーゲーム。

 プレイヤーは、相棒の後輩刑事「開明寺 ケン(かいめいじけん)」と共に、連続殺人事件の真相に迫ってゆく。

 キャラクターデザインは前作に引き続き荒井清和氏が担当し、秋田のエース刑事「如月」、引退間近のベテラン刑事「茂木」、謎多き秋田美人「りん」など、個性豊かな人物が登場する。

ストーリー

 勢力を拡大する特殊詐欺グループの幹部を追っていた、あなたは後輩刑事で相棒のケンと張り込み、突入の末、逮捕に成功。

 家宅捜索の結果、グループ元締め「ゼロ」の存在が明らかになる。

 して、その潜伏先が判明し、プレイヤーとケンは秋田県へと向かうこととなる。

 現地警察の協力のもと、「ゼロ」を発見し追い詰めたのだが・・・・・・。

 混迷する捜査はやがて、迷宮入りしてしまった残酷な事件の真相へと繋がってゆく。

 忘れ去られた花の記憶は静かに、復讐の時を窺っていた……。

男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花 』テーマソング本日より配信開始!

 本商品は音源+歌詞のセットとなります。

 ご購入後、データが入ったZIPファイルがダウンロード可能になります。

「トワイライト ~失くした明日(あす)を・・・」

  • 唄:星守紗凪(KENSAN ENTERTAINMENT)作曲/作詞:森彰子

「運命の主人公(ヒロイン)’19」

  • 唄:岩岡玲湖(KENSAN ENTERTAINMENT)
  • 作曲:森彰子 作詞:森彰子/ししまる太郎

発売先

基本情報

  • ゲームタイトル:「秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花」
  • (ヨミ):あきた・おがみすてりーあんない こごえるぎんれいか
  • 配信予定日:2020年12月24日配信予定(Nintendo Switch用 DL版)
  • 価格:2000円(税込)
  • プレイ人数 : 1人
  • レーティング:IARC 7+
  • 配信プラットフォーム:Nintendo Switch版から順次発売予定。PS4、STEAM 他(マルチプラットフォーム予定)
  • 制作:ハッピーミール株式会社
  • 配信/発売:フライハイワークス株式会社
  • 備考:Nintendo Switch版はパッケージ版もの販売予定ですが、詳細な発売時期は未定です。
  • 公式ホームページはこちら
「秋田・男鹿ミステリー案内 凍える銀鈴花」プロモーションビデオ Nintendo Switch