スポンサーリンク

Steam版『プリンセスメーカー5』配信開始!今なら10%OFFセール実施中

韓国パブリッシャCFKはSteam版『プリンセスメーカー5』を5月5日より配信開始しました。日本語にも対応しており、価格は2,980円(発売から1週間は10%OFF)です。

Princess Maker 5 (On Steam)

<以下リリースより>

韓国のゲームメーカ及びゲームパブリッシャーのCFKから人気の育成シミュレーションゲーム「プリンセスメーカー5」を5月5日からSTEAMで発売します。

  • 再び始まる貴方と娘の物語
  • 娘の状態が手に取るように分かるMOE(Motion OF Emotion)システム
  • 発売記念10%セール

今回、STEAMで発売する「プリンセスメーカー5」はシリーズ5番目の作品で原作者の赤井孝美が直接プロデュースした最後のプリンセスメーカーです。今までのファンタジーの世界観からテレビや携帯電話、インターネットも使える現代の日本を舞台として勧めれます。

今作ではプレイヤーは、父親か母親になるかを選択が可能です。(呼ばれ方も変化します)
プレイヤーは勉強と遊びのバランス、礼儀作法など、娘をどんな方針で育てていくかを決めます。

色んな要素が娘の未来に影響を与えられて、さらに今作は舞台が現代になって8年の言う日々により複雑な人間関係が描くようになって、約100人近いというシリーズ過去最大の登場人物で織りなしていきます。中には、友情を育んだり、恋のライバル関係であったり、異世界の住人である人物もおり、また前作をプレイしたこともある人間には懐かしい顔ぶれも登場します。

また、今作では娘の状態をすぐ分かるMOE(Motion of Emotion)システムが登場します。娘の部屋で示されるチビキャラが、娘の能力や性格、体調、興味に反映した動きをします。体調が悪いときはベッドで寝ていたり、ストレスが溜まるとため息をつくことが多くなったり。このように娘の能力や性格、体調、興味に反映してより人間的に表現してくれるのがMOEシステムです。チビキャラがコロコロ動く様子は、見ているだけでも可愛らしいものです。

そこでSTEAM版の追加要素として、実績機能の対応も確実に用意していて、新しい感覚で楽しめる良い機会になります。

「プリンセスメーカー5」は2018年5月5日からSteamでグローバル発売します。STEAMページ(https://store.steampowered.com/app/724250/Princess_Maker_5/)で正確な配信時間が確認可能です。また、発売を記念して発売後1週間10%セールのプロモーションも進めます。

●製品仕様
タイトル名:プリンセスメーカ5(Princess Maker 5)
機種:PC
ジャンル:育成シミュレーション
発売日:2018年5月5日(土)
対応言語:日本語、英語、韓国語
価額:2,980円(発売から1週間10%セール)
プレイ人数:1名
開発・製作:CFK
発売:CFKCo.,Ltd.
コピーライト:(C)Yonago Gainax/(C)CFK

PC
スポンサーリンク
game2talk@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク

関連記事




ゲーム情報!ゲームのはなし