『DOOM Eternal』最新プレイ映像がお披露目。新たな装備や他プレイヤーの乱入など新情報も

ベセスダ・ソフトワークスは、id Software開発のFPSシリーズ最新作『DOOM Eternal』(PS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC)のゲームプレイ映像と新情報を公開しました。

『DOOM Eternal』ゲームプレイ映像

『DOOM ETERNAL』ゲーム詳細

id Softwareが手掛ける『DOOM® Eternal™』は、数々の賞に輝いた2016年の大ヒット作『DOOM®』の正統続編であり、究極の融合を果たしたスピードとパワーで、次元を超えた怒涛のFPSバトルを実現。ゲームエンジンにidTech 7を採用した本作では、Mick Gordonの手掛ける最新楽曲が、強力な武器を手に新旧様々なデーモンを打ち倒す「ドゥームスレイヤー」の戦いをスリリングに彩る。

■ スレイヤー2.0

ドゥームスレイヤーの力を解き放て――。火炎放射器のついたショルダーマウント式キャノン、伸縮式のブレードなどの新たな武器やアーマーに加え、新たなダッシュアビリティを得たドゥームスレイヤーはこれまで以上に凶悪な存在へと生まれ変わる。さらに強力になった武器の数々と追加パーツを駆使して、立ちはだかるデーモンを打ち倒せ。スーパーショットガン用の「Meat Hook」パーツなら、デーモンとの距離を一気に詰めることができるはずだ。

■ 多数のデーモンが登場

『DOOM Eternal』ではシリーズ最多のデーモンが登場し、それぞれが独自の攻撃や能力を備えている。「Pain Elemental」、「Archvile」、「Arachnotron」といった懐かしの面々が帰ってくるほか、「DOOM Hunter」や「Corrupted Marauders」など、完全新規のデーモンも多数登場。デーモンを粉砕していく爽快感に、引き金を引く指が止まらなくなることだろう。

■ 他の世界に侵入

キャンペーンモードには、他のプレイヤーがデーモンとなって侵入してくることもある。この新機能により、キャンペーンモードは一層スリリングなものとなる。また自分がデーモンとなってフレンドや他のプレイヤーの世界に侵入することも可能。自分ひとりで侵入しても、他のプレイヤーとともに進入しても構わない。ドゥームスレイヤーに本物の地獄を見せてやれ。

■ 戦いの舞台は新たな世界へ

未だかつて見ない新世界で、デーモンの群れを打ち倒せ。地球の奥底に広がる巨大な建造物群、火星の衛星フォボスで荒れ狂うBFG 10,000の猛威、『DOOM』世界に眠る太古の秘密…idTech 7が鮮やかに描き出す世界を存分に味わおう。

■ その他

  • id Softwareによる対戦マルチプレイヤーモードを搭載。
  • マップ作成・共有「スナップマップ」は非搭載。空いたリソースは、プレイヤーが発売後に望むことに使う。
  • キャンペーンDLCをリリース予定。
  • MOD対応にも前向き。ただし確約はできないし、対応するにしても近い未来ではない。