アークシステムワークス「TGS2018」出展情報を公開。国内初試遊となる『キルラキル ザ・ゲーム』は新キャラ2体が最速プレイ可能

スポンサーリンク

アークシステムワークスは、9月20日から4日間にわたって開催されるイベント「東京ゲームショウ2018」への参加を発表し、出展情報を公開しました。

スポンサーリンク

アークシステムワークスブース出展タイトル

アークシステムワークスブースでは、人気アニメを原作とする話題の格闘アクション『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』をはじめとした新作4タイトルがプレイアブル出展されるとのこと。

『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』は国内初プレイアブルであるだけでなく、「纏流子」と「鬼龍院皐月」に加えて、新キャラ2体を最速でプレイすることができます。

『探偵 神宮寺三郎』シリーズ新章『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』は、チュートリアル部分となる第0章が体験可能。

SWERY氏が贈る新作アクションアドベンチャー『The MISSING – J.Jマクフィールドと追憶島 -』は、独特な世界観で描かれる苦痛と再生の物語が、イベント特別体験版でプレイ可能。

そして、本日発売日が12月20日に決定した『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』は、ファン必携のラインナップをプレイできるとのことです。

詳細は公式サイトへ。

ARC SYSTEM WORKS EVENT PORTAL SITE
ARC SYSTEM WORKS EVENT PORTAL SITE