Switch/PC版『風来のシレン5plus』実況配信でも便利な新機能「ライブ探索表示」搭載。新ダンジョンの情報も

スポンサーリンク

スパイク・チュンソフトが12月3日に発売を予定しているSwitch/Steam版『不思議のダンジョン 風来のシレン5plus フォーチュンタワーと運命のダイス』の最新情報が判明しました。

ライブ探索表示

ゲーム画面を左上にやや縮小することで生まれた逆L字型の空間に、プレイヤーの所持品やステータスなどを表示するという新機能。常時ON/OFF可能。ディレクターいわく「ゲーム実況でも便利」。

その他新機能

  • 一度聞いたBGMは図鑑に登録されいつでも再生可能。
  • 風来救助が北米欧州のワールドワイドに対応。依頼を同じ言語のプレイヤーに限定することもできる。

新ダンジョン

  • 「死線の回廊」
    突入前に自分で目標ターンを決定。そのターンになると突風が吹き失敗となる。
  • 「運命神の裏庭」
    クリア後にプレイ可能。所得経験値が攻撃回数によって減少。一撃なら増加。
  • 「無刃の荒野」
    武器が一切落ちていない。

ソース:ゲームよりどりサブカルみどりパーク