新感覚ホラーADV『The Dark Pictures: Little Hope(リトル・ホープ)』発売日決定&ストリートレーラー公開

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントは、『Until Dawn -惨劇の山荘-』を開発したSupermassive Gamesによる新感覚ホラーアドベンチャー『The Dark Pictures』シリーズ第2弾『Little Hope(リトル・ホープ)』の発売日を発表しました。

ダウンロード専売となるXbox One/Steam版は10月30日、PS4版は12月3日に発売。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに3,200円+税です。また、前作『Man of Medan(マン・オブ・メダン)』とセットになった『The Dark Pictures Vol.1+2パック』も同時発売。価格は4,900円+税です。

早期購入特典/予約特典として、無料DLC「キュレーターズカット」が付属。本編とは異なる視点で新たなシーンがプレイ可能になる追加モード。加えて、PS4版には限定特典として「ダイナミックテーマ」が付属します。

THE DARK PICTURES: LITTLE HOPE(リトル・ホープ) | ストーリートレイラー | PS4(R)/Xbox One/STEAM(R)

ここは放棄され孤立した街「リトル・ホープ」。
この町には、17世紀の“魔女裁判”による忌まわしい過去が隠されている――。

プレイヤーは、この町の深い霧に閉じ込められた4人の大学生とその教授、合計5人の登場人物を操り、彼らを地獄へ引き摺り下ろそうと容赦なく迫る“何か”に怯えながら、必死に生きて還る手段を探さなくてはなりません。

本作では、「THE DARK PICTURES」シリーズ第1弾「MAN OF MEDAN(マン・オブ・メダン)」同様、ゲーム内で度々迫られるプレイヤー自身の“選択”が、5人の登場人物の運命、そして物語の結末を大きく左右することになります。

何を選び、何を捨てるのか、そして全員が生還できる方法はあるのか。
ユーザーの“選択”が問われる新感覚ホラーアドベンチャー体験をお楽しみください。

■タイトル:THE DARK PICTURES: LITTLE HOPE(リトル・ホープ)
■発売日:
PS4(R):2020年12月3日 発売予定
Xbox One/STEAM(R):2020年10月30日 配信予定
■プラットフォーム:PlayStation(R)4/Xbox One(ダウンロード専売)/STEAM(R)(ダウンロード専売)
■希望小売価格:3,200円+税
■CERO:D