『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』初代ブラックや2無印はサルベージ不可、胸揺らし機能には非対応などTeam NINJA ブランド長・安田文彦氏インタビュー

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスが6月10日に発売を予定しているPS4/Xbox One/Switch/Steam用ソフト『NINJA GAIDEN: マスターコレクション』について、Team NINJA ブランド長の安田文彦氏が週刊ファミ通のインタビューに応じました。

  • 初代と『2』でΣを収録したのは単純に最終バージョンだから。
    ※初代『ブラック』と『2』無印は、当時のデータがばらばらにしか残っておらずサルベージできない状態。それもΣを選んだ理由とのこと。
  • 『Σ』と『Σ2』は“ヒーローモード”が使えるのでアクションが苦手でもクリアできると思う。
  • タッグミッションも一人でクリアできるよう難易度調整。
  • VerDはSwitchユーザーの方はあまりグロを好まないと考えて用意した。
  • オンラインプレイは非対応。開発スケジュールやビジネス面から。
  • PS3のジャイロセンサーによる忍法強化やおっぱい揺らしは非対応、忍法は最初から強化。
  • 弱キャラのレイチェルやあやね、紅葉の強さはそのまま。
  • 『3』への厳しい意見は『3RE』で何とか持ち直したが、いつか続編でリベンジしたい。
  • (『スマブラSPECIAL』へのリュウ・ハヤブサ参戦を待ち望むファンがいるが)招待状お待ちしております(笑)

ソース:ゲームよりどりサブカルみどりパーク