フロム・ソフトウェアが手掛ける忍者アクション『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』gamescomにプレイアブル出展

フロム・ソフトウェアは、PS4/Xbox One/PC用ソフト『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』について、8月21日から開催されるgamescom 2018にプレイアブル出展することを明らかにしました。メディアによるプレイ動画なども随時公開されるとのことです。

フロム・ソフトウェアとアクティビジョンが2019年初頭の発売を目処に共同で開発を進めている『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』は、全てを奪われた孤独な忍の“奪還と復讐”の物語を描くアクションアドベンチャーで、『デモンズソウル』や『ダークソウル』、『ブラッドボーン』を生み出した宮崎英高氏がディレクターを務めています。