『NieR: Automata』2周年&GOTY版発売記念放送まとめ。可愛すぎる2BのLINEスタンプ配信やヨコオタロウVtuber化計画の始動、そして『舞台ヨルハVer1.3a』に『DOD3』アコールが登場するという情報も!

本日放送された『NieR: Automata』の2周年および『Game of the YoRHa Edition』発売を記念した公式生放送の中で明らかとなった主な情報をご紹介します。

『NieR: Automata』2周年&GOTY版発売記念まとめ

『NieR: Automata』2BのLINEスタンプが配信開始

本日2月20日より、吉田明彦氏描き下ろしによる『NieR: Automata』の「2B」LINEスタンプが配信開始されました。公式ではなくクリエイターズスタンプとして配信されており、価格は120円です。

ニーア オートマタ 2B - LINE スタンプ | LINE STORE
「ニーア オートマタ」のキャラクターデザインを手がけた吉田明彦氏によるスタンプがついに登場!

ヨコオタロウVtuber化決定


齊藤陽介氏によると、ヨコオタロウ氏はもともとパペットを使ってVtuber的なことをやりたいと考えていたらしく、であればせっかくだからエミールをモデルとして使ってヨコオ氏がVtuberになったらどうなるか試してみようという話へと展開。結果、齊藤陽介氏がプロデュース、岡部啓一氏が楽曲提供しているバーチャルアイドルグループGEMS COMPANYのニコ生番組「VRadio~JAM GEM JUMP!!~」に、Vtuberヨコオタロウを放り込みどういう化学反応が起こるのかという実験を行うことが決定したとのこと。スケジュール調整なども必要なため、まだ日程は決まっていませんが、3月中には配信予定としています。

また、岡部啓一氏が「ヨコオさんとGEMSのユニットの曲を作らないといけない」と驚きの発言。ヨコオ氏は「初耳ですけど」と突っ込みながらも、「歌いますよ」と前向き。このお二人のやり取りなので、どこまで本気かは分かりませんが、GEMS COMPANY×ヨコオタロウの異色ユニットが誕生する可能性も僅かながらありそうです。

BD『音楽劇ヨルハVer1.2』デジタル配信決定

現在プレミア化しているBlu-ray『音楽劇ヨルハ Ver1.2』について、齊藤陽介氏が「ストリーミング配信をやります」と宣言。「最悪だめだった場合、個人的にサーバーを立てて(配信する)」という冗談も。詳細は近いうちに改めて発表するとのことです。

『舞台ヨルハ Ver1.3a』7月に公演決定

『舞台ヨルハ Ver1.3a』が東京サンシャイン劇場で7月4日~7日(全7回)、大阪サンケイホールブリーゼで7月11日~14日(全5回)に公演決定。

大ヒットゲーム『NieR: Automata』と世界観を共有し、2018年公演で大好評を博した『音楽劇ヨルハ Ver1.2』。女性俳優で彩られたVer1.2からアップグレードされたVer1.3aでは全出演者を男性俳優に変えた「アレンジバージョン(a)」として登場します。新たな戦闘、新たなキャラクター、新たな物語。ゲーム本編から外れた異説の戦い。是非ご覧ください。

また、ヨコオタロウ氏が「アコールが出る」と発言。『ドラッグオンドラグーン3』のアコールは女性でしたが、この舞台では男性として登場するとのこと。なぜアコールが登場するのか、そして何故男性なのか、それらの秘密は舞台を観れば明らかになる(ようなならないような)とのことです。ちなみに、ヨコオ氏は「台本はまだ一行も書いていない」と話していました。

2月23日~3月3日にチケットの特別先行販売受付(抽選)が実施されます。チケット価格はP席9,800円、S席7,800円、A席6,800円です。