『ウイニングポスト9 2020』公式サイトがオープン!新要素の詳細が判明

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスは、2020年3月12日に発売を予定しているPS4/Switch/PC用ソフト『ウイニングポスト9 2020』の公式サイトをオープンしました。ここで新要素の詳細が明らかとなっています。

『ウイニングポスト9 2020』について

プレイヤーの子孫が競馬界で活躍!「子孫継承システム」

今作では「子孫継承システム」を復活&進化。プレイヤーとゲーム中のキャラクターを結婚させ、生まれた子孫を騎手や調教師、牧場長など、さまざまな職業で活躍させられます。
数世代にわたるプレイヤーの系譜を競馬界で広く活躍させることで、「Winning Post」シリーズならではの「じっくり長期間遊べる面白さ」が大きく向上します。

子孫同士の激突も!?ライバル対決はよりドラマチックに!

ライバルとなった競走馬およびその陣営が、プレイヤーに勝つために様々な戦略を巡らせる「ライバル対決」。今作では「子孫継承システム」が加わったことにより、その対決がさらにドラマチックに描かれます。
例えば、子孫調教師と子孫騎手のチームでライバルに挑むと、勝てば競走馬の「闘志」が大きく上がるものの、負ければ「闘志」が大幅に下がるというハイリスク・ハイリターンで緊張感あふれる勝負を楽しめます。
さらに、子孫同士がライバルとして激突する、熱いイベントが展開されることも! 子孫たちの活躍が生き生きと描かれます。

プレイヤーの決断が鍵を握る!戦略性を高めた「絆コマンド」

「人馬の絆」が創り出すドラマをシステムとして表現した「絆コマンド」がパワーアップ。
人物との出会いは絆コマンドではなく、過去シリーズと同様にイベントで知り合えるように改善。
絆コマンド獲得時のランダム性を廃止。使用時には複数の用途から選べる、馬から直接実行できるなど操作性も向上。
期間限定となる効果も追加され、「ここぞ!」の場面での実行が、攻略の鍵を握る。

まだ見ぬライバルとの対決!「未来シナリオ」登場

史実馬が引退した2021年からスタートする「未来シナリオ」を収録。
未来シナリオには、おなじみのスーパーホースのほか、2019年10月25日(金)から11月4日(月・祝)まで実施した「スーパーホース公募企画」で入賞した競走馬が新たなスーパーホースとして登場します。
未知の能力を秘めた新たなスーパーホースの登場で、ライバル対決がさらに盛り上がります。 (スーパーホースは所有することもできます)

クラブ運営が復活!

「Winning Post」シリーズで好評を博した、共同出資して競走馬を所有する「クラブ運営」が復活。クラブで所有する馬を活躍させるのはもちろんのこと、会員数や売れ行きをマネジメントする、本格的なクラブ経営を楽しめます。

能力エディットも追加!最新競馬データにも対応

史実馬・騎手・調教師などの各種能力を自由に編集できる「能力エディット」なども搭載。
もちろん2020年度の最新競馬データにも対応。新設の交流重賞「JBC2歳優駿」も導入。 最強女王アーモンドアイをはじめ、新ダート王のクリソベリル、来春の飛躍が期待されるコントレイルなども登場します。

旧作からのデータ引継&ボーナスでシリーズファンも安心!

『Winning Post 9』の同一機種のセーブデータがあると、所持金やお守りなどのデータを引き継いで有利な状況でゲームをスタートできるのはもちろん、「Winning Post 8」シリーズの同一機種のセーブデータがあると、「お守り」を獲得できるボーナスもあります。

商品情報

  • タイトル:ウイニングポスト9 2020
  • 発売日:2020年3月12日(木)発売予定
  • プラットフォーム&価格:
    • PS4版 8,580円(税込)
    • Switch版 8,580円(税込)
    • Windows版 8,580円(税込)
  • 早期購入特典:「オリジナルスーパーホース購入権セット 全4頭」
    未来シナリオで使用できる、以下シリーズおなじみのスーパーホース4頭を無料で獲得。
    • アウトオブアメリカ
    • クロスリング
    • ダークレジェンド
    • ネココネコロガール