『SAO フェイタル・バレット』「冬の無料アップデート」2月3日配信決定!追加シナリオや新規モード「深淵ダンジョン」、新キャラ「ヒュドラ」など最新情報も明らかに

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のPS4/Xbox One/Steam/Switch用ソフト『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』の「冬の無料アップデート」配信日を2月3日に決定したと発表しました。また、内容に関する最新情報も明らかとなったので、既出情報もまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

SAO フェイタル・バレット「冬の無料アップデート」について

まずはキャラクターとDLCのおさらい情報から。

クレハ、ツェリスカ、イツキの詳しい設定が初出。

「冬の無料アップデート」で追加されるシナリオについて。

新しいクエストに挑もうとする主人公たちだったが、アファシスが言葉を話せなくなるというトラブルが発生。どうやら、今回の新しいクエストと何か関係があるようだが…。

新たに「深淵ダンジョン」が追加。ダンジョンに潜るとプレイヤー達のレベルが初期からスタートするという、プレイヤー自身の力量が試されるランダムダンジョン。ダンジョン内でレベルを上げ、スキルを取得し、アイテムを集め、50層の踏破を目指しましょう。

  • レベル/スキル/装備、すべて初期状態からスタート。
  • 踏破した階層は4層ごとに記録され、次回はその階層から再開できる。
  • 拾ったアイテムはアイテムボックスへ保管される。
  • オフラインの一人用モード。
  • 途中途中でボスもいる。
  • ダンジョンの中でシナリオも進行していく。
  • 難易度設定は反映されない。

今回のシナリオに関わる新キャラクター「ヒュドラ」が公開。

Switch無料体験版の配信日が決定!

Switch向け無料体験版の配信日が2月4日に決定しました。