リマスター版『鬼武者』国内でも発表!コンシューマ版は12月20日、Steam版は1月16日に発売予定。予約受付スタート

昨夜、海外向けにアナウンスされたリマスター版『鬼武者』ですが、国内向けにも発表されました。対応プラットフォームは海外と同じくPS4、Nintendo Switch、Xbox One、PCとなっており、コンシューマ版は2018年12月20日、Steam版は2019年1月16日に発売予定です。また、価格は以下の通りです。

◆PS4&Nintendo Switch
・通常版(パッケージ) 3,490円+税
・通常版(DL) 3,231円+税
・幻魔封印箱(パッケージ) 5,900円+税
・イーカプコン限定版(パッケージ) 17,490円+税

◆Xbox&Steam版
・通常版(DL) XB1:3,290円+税 / Steam:3,231+税

『鬼武者 幻魔封印箱』同梱内容

鬼武者 幻魔封印箱

  • 『鬼武者』ゲームソフト
  • 掛け軸
    雨宮慶太氏が描く、『鬼武者』の迫力のイラストが掛け軸に。
    サイズ:H約1,000mm×W約300mm、仕様:紙製、上下パイプ・吊るし紐付き
  • サウンドトラックCD
    本作のために新規制作された楽曲の中から、厳選された23曲を収録。

イーカプコン限定版『鬼武者 LIMITED EDITION』同梱内容

鬼武者 limited edition 001
価格:17,490円+税

  • 『鬼武者』ゲームソフト
  • ブレスレット「鬼武者」鬼の腕輪
    サイズ:17cm(伸可能)  素材:シルバー/天然石
  • イーカプコン限定先着特典:鬼武者 ミニ色紙

<イーカプコン商品ページ>
【イーカプコン限定】鬼武者 LIMITED EDITION(PS4)/イーカプコン限定特典付
icon
【イーカプコン限定】鬼武者 LIMITED EDITION(NS)/イーカプコン限定特典付
icon

新要素

  • グラフィックの高解像度化
    キャラクターや背景のグラフィック、イベントムービーを高解像度化。
  • ワイド画面対応・画面比率の切り替え
    オリジナル版と同様の4:3の他、ワイド画面表示16:9にも対応。ゲーム中いつでも変更可能。
  • 画面スクロール機能
    ワイド画面表示中は「画面スクロール機能」が作動。表示しきれない背景部分は、プレイヤーの移動にあわせて上下にスクロールして補完する。
  • アナログスティック対応
    原作通りの操作方法に加えて、アナログスティックを倒した方向へ移動できる操作方法を新たに追加。直感的に移動しやすく、スピーディーな方向転換と、よりアクション性の高いプレイが可能に。
  • 難易度「易しい」の初期開放
    原作では特定の開放条件を満たす必要があった「易しい」モードをはじめから開放。
  • 日本語ボイスを新規録音。BGMは新規作成。

『鬼武者』プロモーションムービー

『鬼武者』プロモーション映像

予約受付スタート

関連リンク

コメント