『ファイナルファンタジーXV』来年1年間の開発継続が決定!ストーリー部分を中心に拡充

スクウェア・エニックスのPS4/XboxOne用ソフト『ファイナルファンタジーXV』。発売から11ヶ月経った今もなお、精力的なアップデートが行われている本作ですが、TGS2017ステージにおいて来年1年にわたる開発継続が発表されました。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

2018年も新たなコンテンツを提供へ

今回の開発継続は、『FFXV』をもっと続けてほしい、物語をもっと豊かにしてほしいというファンからの強い要望を受けて決定したもので、当初は最後のコンテンツとなる予定だった「エピソード イグニス」配信後も、来年1年にわたってコンテンツの提供を継続するとのことです。

開発のテーマは、物語の説明不足をしっかりと強化し、『FFXV』の物語を完結させること。田畑ディレクターは、「エピソード追加によるキャラクターの掘り下げだけではなく、世界の根幹にある設定も伝えなければ登場人物たちの生き様は伝えられない」と話し、その部分に取り組みたいこと、そのための組織作りを行ってきたことを熱く語っていました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事